SGOがIPF 2023で革新的なTHEDVELONベアリングを紹介

SGO Co., LTD.

【ソウル(韓国)2023年11月15日PRNewswire=共同通信JBN】韓国のオイルレスベアリング専門メーカーSGOは、11月28日–12月2日に日本の幕張メッセで開催される国際プラスチックフェア(IPF JAPAN)に出展します。

 

 

プラスチックとゴムの展示会IPF JAPANは、プラスチックとゴムの製造チューブに関連する原材料、機械、サービスを展示します。2017年以来の再開となります。SGOは、高面圧黄銅オイルレスベアリングとプラスチック射出成形機やプラスチック金型ガイド部品として使用される「THEDVELON」を出品します。

 

トグル式プラスチック射出成形機では金型を安定させるためにトグルにかなりの負荷がかかります。SGOはそれに適した高負荷黄銅材を開発、国内外の射出成形機メーカーに供給して、その品質の高さが認められています。

 

THEDVELONは、高品質と競争力のある価格を目指してSGOが独自に開発した製品で、他のオイルレスベアリングとの差別化が可能であるため、韓国、米国、インドで市場シェアが拡大しています。THEDVELONは一般形鋼やスライドパーツに焼結のみを施した固体潤滑剤分散型軸受で、IPF2023ではプラスチック射出成形機のスライドプレートやプラスチック金型のギルドスライドパーツとして紹介されます。

 

SGOの最高経営責任者(CEO)は、「独自に開発したTHEDVELONは高い耐摩耗性、価格の点で比較優位性があり、SGOの差別化可能な技術を示すこのような革新的な製品をIPF 2023を通じて世界に紹介できることは光栄です」と述べました。

 

SGOは2000年に創業、プラスチック射出成形機、建設機械、鉄鋼製造設備、水力発電所で使用されるオイルレスベアリングを主に製造しています。 SGOは、原材料の購入から鋳造、押出素材、ベアリング加工までをワンストップで行う設備を備え、国内外で16件の特許を取得し、米国、日本、ドイツの主要輸出国など世界30カ国以上の様々な業界の顧客に価値を提供する技術競争力のある企業です。

 

SGOが参加する今後のイベントは次の通りです:

 

1.日本

 

イベント名:IPF Japan 2023( )
期間:2023年11月28日–12月2日
会場:幕張メッセ(日本・千葉)

 

2.インドネシア

 

イベント名:Manufacturing Indonesia 2023( )
期間:2023年12月6日–9日
会場:Jakarta International Expo(インドネシア・ジャカルタ)

 

3.インド

 

(1)イベント名:Plastivision 2023( )
期間:2023年12月7日–11日
会場:Bombay Exhibition Centre(インド・ムンバイ)

 

(2)イベント名:Excon 2023( )
期間:2023年12月12日–16日
会場:BIEC(インド・ベンガルール)

 

PR Newswire Asia Ltd.

 

 

PR Newswire
1954年に設立された世界初の米国広報通信社です。配信ネットワークで全世界をカバーしています。Cision Ltd.の子会社として、Cisionクラウドベースコミュニケーション製品、世界最大のマルチチャネル、多文化コンテンツ普及ネットワークと包括的なワークフローツールおよびプラットフォームを組み合わせることで、様々な組織のストーリーを支えています。

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中