「つながる特許庁 in KANSAI」12/6(水)開催! テーマ:AIが変える未来と知財ー私たちはどう向き合うかー

AI時代の知的財産に関して知見を有する専門家そして、 浪速工作所、HACARUS、富士通が登壇!

特許庁

【開催のお知らせ(大阪府大阪市)】

 

地方で輝く知財の力を、日本全国の稼ぐ力へ!
AI時代の知的財産に関して知見を有する専門家そして、 浪速工作所、HACARUS、富士通が登壇!
全国6都市で地域と特許庁を結ぶイベント「つながる特許庁」 知的財産の活用でビジネスチャンスの拡大をサポートします
「つながる特許庁 in KANSAI テーマ:AIが変える未来と知財 ー私たちはどう向き合うかー 日時:令和5126日(水)13001625 場所:ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター 【参加無料:事前申込制(定員130名)、オンライン配信も実施】

 

 

 特許庁は、ビジネスにおける知的財産の活用をサポートするイベント「つながる特許庁」を開催します。開催地域の企業や支援機関による先進的な取組事例の紹介や、各分野で活躍している専門家等を迎え、知的財産活用の気づきとなるセミナーを行います。また、相談コーナーを設置し、ビジネスや知的財産活用に関する様々な疑問や悩みにお答えします。

 

 令和5年10月、石川県金沢市での開催を皮切りに、令和6年2月までに徳島県鳴門市、北海道旭川市、大阪府大阪市、宮城県仙台市、福島県郡山市にて順次開催を予定しています。

 

 令和5年度第4回となる「つながる特許庁 in KANSAI」では、①【講演】AIの力で未来を切り拓くービジネスや生活にもたらされる変化とは ②【講演】AI時代の知財戦略ー競争力を高めるためのヒント ③【パネルディスカッション】企業とAIの未来ー知財との連携による成長戦略の鍵 をテーマに大阪市内の企業等の取組について情報発信します。

 

1.「つながる特許庁」開催予定

全国6都市でテーマを設定し、リアル開催に加え、全国にオンライン(YouTube Live)で配信を行いますので、開催地域以外の方も御視聴いただけます。なお、イベント終了後は期間限定でアーカイブ配信をします。

 

<開催都市>

①石川県金沢市(令和5年10月5日(木)) 終了

②徳島県鳴門市(令和5年11月14日(火)) 

③北海道旭川市(令和5年11月21日(火)) 

大阪府大阪市(令和5126日(水)) ←今回

⑤宮城県仙台市(令和6年1月25日(木))

⑥福島県郡山市(令和6年2月8日(木))

 

イベントの詳細や参加申込み方法(会場参加・オンライン参加)は、以下の各ホームページから御覧いただけます。

 

■つながる特許庁 特設ホームページ

 

■つながる特許庁 特許庁ホームページ

御参考までに過去の開催実績等を掲載しています

 

2.「つながる特許庁 in KANSAI」の御案内

令和5年度「つながる特許庁」第4回は、大阪府大阪市で開催します。

メインテーマ:AIが変える未来と知財 -私たちはどう向き合うか-

 

セッション1

【講演】AIの力で未来を切り拓く-ビジネスや生活にもたらされる変化とは

AIによって私たちのビジネスや生活がどう変わっていくのか、そしてどのように向き合っていくべきなのか。長年に渡り日本の情報科学を牽引してきた経験から、そのヒントとなるAIの現状と未来予測を講演いただきます。AI専門家の知見を活かして、AIの現状をわかりやく説明いただくと同時に、その利用により社会にもたらされる変化についてもお話しいただくことで、現在から将来にかけてのAIを展望します。

 

セッション2

【講演】AI時代の知財戦略-競争力を高めるためのヒント

AIをビジネス活用することが必須の時代、技術革新面にばかり目を奪われ見落としがちなのがAIを有効活用するための知財戦略やその情報の取り扱い方です。経済産業省におけるAI・データ契約ガイドライン検討会の作業部会構成員の経験を踏まえ、AIを活用したビジネスに知財をどのように組み合わせていくべきか、事例を交えてお話しいただきます。

 

セッション3

【パネルディスカッション】企業とAIの未来-知財との連携による成長戦略の鍵

AIの時代、企業はどのようにAIを活用して成長すべきか、知財の観点も交えて登壇企業が議論するパネルディスカッションです。各社の考えや事例をお聴きいただけるほか、AIを活用しながら知財も押さえる手法、AIを活用する知財戦略の立て方についての理解も深まるセッションです。

 

※セッションの内容は予告なく変更の可能性があります

 

現地では、特許庁職員やINPIT知財総合支援窓口、よろず支援拠点、日本弁理士会、日本規格協会の支援担当者が、知財や経営に関するお悩みについてアドバイスを行う「相談コーナー」を設置します。また、特許庁による知財支援施策等を紹介するパネル展示を行います。

 

○つながる特許庁 in KANSAI

■開催日 :令和5年12月6日(水) 13:00~16:25

■開催会場:ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター

        〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪北館

■定員   :130名 ※参加無料、オンライン配信も実施

■主催   :特許庁、近畿経済産業局

■共催   :INPIT ((独)工業所有権情報・研修館)

■後援   :大阪商工会議所、大阪府、大阪府商工会連合会、(一社)大阪府発明協会、

       (公社)関西経済連合会、関西商工会議所連合会、京都府、滋賀県、

       全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会、(独)中小企業基盤整備機構、

       奈良県、(一財)日本規格協会、日本商工会議所、(一社)日本知的財産協会、

       日本弁護士連合会、日本弁理士会、日本弁理士会関西会、(公社)発明協会、

       (一社)発明推進協会、兵庫県、福井県、弁護士知財ネット、和歌山県(50音順)

 

■参加申込:以下の「つながる特許庁」ホームページからお申込みください。

       

       ※現地参加、オンライン参加ともに事前申込が必要です。

 

■問合せ:「令和5年度 つながる特許庁」運営事務局

(株)角川アスキー総合研究所内

TEL : 03-5840-7939(10:00~18:00、開催日前日・当日のみ)

メール: support@tsunagaru-jpo2023.go.jp

 

○開催プログラム

13:00-13:20

主催者挨拶:特許庁長官 濱野幸一

来賓挨拶:大阪府 商工労働部 中小企業支援室長 馬場正俊氏

     大阪商工会議所 副会頭 立野純三氏

     日本弁理士会 会長 鈴木一永氏

セッション1

13:20-14:10

【講演】 AIの力で未来を切り拓くービジネスや生活にもたらされる変化とは

 

・国立研究開発法人 産業技術総合研究所フェロー 辻井潤一氏

 

セッション2

14:10-14:50

【講演】 AI時代の知財戦略ー競争力を高めるためのヒント

 

・iCraft法律事務所 弁護士・弁理士 内田誠氏

 

14:50-15:05

休憩

セッション3

15:05-16:25

【パネルディスカッション】 

企業とAIの未来ー知財との連携による成長戦略の鍵

 

登壇者

・株式会社浪速工作所 代表取締役社長 谷本和考氏

・株式会社HACARUS 代表取締役CEO 藤原健真氏

・富士通株式会社 ビジネス法務・知財本部

 知財グローバルヘッドオフィス 知的財産戦略室 室長 大城貴士氏

 

モデレーター

・iCraft法律事務所 弁護士・弁理士 内田誠氏

 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

プレスリリース添付画像

画像1

このプレスリリースには、報道機関向けの情報があります。

プレス会員登録を行うと、広報担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など、報道機関だけに公開する情報が閲覧できるようになります。

プレスリリース受信に関するご案内

このプレスリリースを配信した企業・団体

  • 名称 経済産業省特許庁
  • 所在地 東京都
  • 業種 政府・官公庁
  • URL
  • ※購読している企業の確認や削除はWebプッシュ通知設定画面で行なってください
  • SNSでも最新のプレスリリース情報をいち早く配信中

    過去に配信したプレスリリース